風のように

クリスタルボウルには意思があり、自ら演奏される場所を選ぶ
奏者は、クリスタルボウルの媒体となって届けるだけ

5年前に演奏を始めたときから、そう話しています。

それでも、最初の頃
クリスタルボウルはわたしにとって
"わたし"を表現するツールでした。

わたしを見て、わたしを認めて!
ねえ、わたしってすごいでしょ?

今から思えば、ですけれど
クリスタルボウルを通して湧き上がる感覚を
一生懸命に表現して、アピールしていました。

それがいつの頃からか
クリスタルボウルに導かれている感覚が濃くなり
様々な出会いを通して、身にまとっていた鎧も剥がされて

あ〜わたしってば何もないなあ
ごく普通のひとりだなあ

そんな気付きが心地よくて
なんでもない普通のことが、たまらなく幸せで

大きく見せようとすることをやめ
目の前に溢れる幸せを丁寧に味わうようになったら

クリスタルボウルは、わたしの一部になりました。

神聖な、無邪気な、ありのままの
何も飾らない師であり、崇高な魂であり。

言葉ではうまく表現できないのが歯がゆいですが
今は、クリスタルボウルと、大いなる意思の
流れのままに、求められるままに
身体を動かし、届けるだけ。

風のようにあろう、と思っています。

どこにも留まらず、自由に流れ
どこかの誰かの人生に、そっと触れるだけ。

クリスタルボウルとともに
人生を流れてゆこうと思います^ ^



音癒庵
山口奈津子


スポンサーサイト

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

tag : クリスタルボウル 癒し 波動 ヒーリング 幸せ 身体 響き 音色

Secret
(非公開コメント受付中)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

山口奈津子

Author:山口奈津子
クリスタルボウル奏者

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示