ひとりひとり、違うから


誰かにとってへっちゃらなことが
他の誰かにとっては、たまらなく苦しくて

誰かにとって何でもない普通のことが
他の誰かにとっては、とんでもない衝撃になる


わたしたちはみんな
それぞれに違う尺度を持っているから

どこかの誰かと似たような出来事を体験したとしても
そのときに味わう想いや感情は、ひとりひとり、みんな違う。

だから、
「あの人は弱いなあ」 とか
「こんなことで傷つかないでよ」
「まだそんなことで落ち込んでるの?」
「わたしは乗り越えた。あなたもこれくらいできるでしょ」
とかとかね

人の体験に対して、自分の尺度からものを言うのは
本当は、とっても了見の狭いことなんじゃないかな。

誰のどの体験も、誰も、採点や批評なんてできない。


そうかあ。そんな風に感じるんだね。
あなたは、そんな風に思うんだね。

ただ、相手の体験を見つめる。
想いや感情を聴く。

きっと、それだけで十分なんだ。



音癒庵
山口奈津子


スポンサーサイト

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

タグ:クリスタルボウル 癒し 波動 ヒーリング 幸せ 身体 音色 響き

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

プロフィール

山口奈津子

Author:山口奈津子
クリスタルボウル演奏家

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: