赤ちゃんを迎える身体づくり

今日は妊娠整体を受けました♪

妊娠整体と言っても、わたしが勝手に名付けただけで笑
いわゆる一般的な、全身のゆがみを調整してくれる整体です^ ^

小さい頃からの姿勢のクセで、かなりゆがんでいるそうで(ノ_<)
普段からできる改善法や、骨盤体操の方法も教わりました。

最近のいちばんの関心事は、妊娠です(*^^)v

赤ちゃんが喜んで宿る身体づくりをと
食を見直したり、体質改善法を取り入れたりして
少しずつ、身体が整ってきているのを感じています。

性と向き合うプログラムを受けていたとき
卵巣や子宮、膣と対話を重ね、
布ナプキンやふんどしパンツも使って
以前よりは改善したと思っていましたが

いざ妊娠を、と腹を据えて取り組むことを決めたら
今よりもさらに改善できる、必要な情報が入ってきました。

決めるって大事ですね^ ^

本当に欲しいものを望むとき、その思いが強いほど
"叶わなかったらどうしよう…" という不安や恐れも強くなって
「わたしはこれが欲しい!」 声を上げることさえ躊躇ったり
欲しくないフリをしたり、口で言うだけで行動が伴わなかったり。

だけど、その不安や恐れさえも乗り越えて
「わたしはこれが欲しい!」 声を上げ、
行動することを自分に誓うと、宇宙が応援してくれるのでしょうね。

今は、身体との対話を大切に過ごしています。
これから、どんな変化が起こるかなあ♪

日々の変化を楽しみに
毎日という贈りものを、美味しく味わってまいります♪


音癒庵
山口奈津子




スポンサーサイト

テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

tag : クリスタルボウル 癒し 波動 ヒーリング 幸せ 身体 妊娠 響き

クリスタルボウルとの出合い

クリスタルボウルと出合ったのは5年前
東日本大震災があった年の夏でした。

とにかく、みんなが何も考えずリラックスできる場をつくりたい。
そう思ったわたしの頭に浮かんだのが、
ヒーリングスクールでお世話になった先輩、我喜屋共子さんでした。

その数年前からクリスタルボウルを演奏され
セッションもしていらっしゃった共子さんは、
わたしの申し出を快く受けてくださり、演奏会開催の運びとなりました。

そのときです。
クリスタルボウルの響きに身体がしびれて
こんなにもすごい楽器があるんだ!と感動したのは。

参加してくださった方々も、顔が紅潮して、イキイキとして、
中には気持ちがゆるんで涙される方もいらっしゃるほど
全員がクリスタルボウルの響きに癒されていました。

あまりにも好評だったので、定期的に開催するようになり
わたしも、毎回クリスタルボウルの響きに癒されて
どんどん、心も身体もゆるんでいくのを感じていました。

当時わたしは前の夫との結婚生活を送っていましたが
一緒にいても言い合いばかり、心から笑うことができず
わたしの妻としての努力が足らないのだと、自分を責めていました。

クリスタルボウルに癒されて、
外では心から笑えてイキイキとした自分になっていくのに
家ではどんどん笑えなくなり、話すことも苦痛になって…

ある朝、「わたし、この人のこと好きじゃない!」
そうだ、だから笑えないんだ!と、突然気が付きました。

この頃、早く結婚・出産して親孝行しなければ、と焦っていて
自分の気持ちすら丁寧に感じることもせず、
タイミングよく現れた相手と、よく考えもせず結婚していたのでした。

クリスタルボウルで心も身体もゆるんだことで、
感じていなかった自分の気持ちに気付くことができ
わたしは、心から笑える自分になるための選択=離婚をしました。

この一連の気付き・体験から
クリスタルボウルの持つ深い癒しのチカラ
本人が気付いていない部分にまで働きかけて変容を促し、
その人がよりその人らしく生きられるよう導くサポート力に惚れ込んで
わたし自身も演奏家として活動することを決めました。

あれから5年
様々なことがありましたが、
節目節目に、必ずクリスタルボウルのサポートがあります。

もちろんわたしだけではなく、
演奏会などを通じて出会う方々にも
クリスタルボウルは優しく語りかけ、
その人がより楽に、その人らしく輝けるように響きで働きかけ、
ときにはわたしを通してメッセージを届けています。

これからも、必要とする方々へ
クリスタルボウルの響きを届けられますように。


音癒庵
山口奈津子


テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

tag : クリスタルボウル 癒し 波動 ヒーリング 幸せ 身体 響き 音色

女性としての自分を肯定するまで

2013年の秋
当時勤めていた会社の健診で、卵巣のう腫を指摘されました。
大きさが6cm大で、手術の適応になるとのこと。

潜在意識の仕組みやヒーリングなどを学び
病気は心がつくるという視点で物事を見ていたわたしにとって
自分の身体に病気が見つかるなんて、恥でしかありませんでした。
しかも、女性であることを象徴する卵巣に、、、

女性として生まれた自分自身への否定そのものですよね。

ちょうどその頃、異性関係でも壁にぶつかっていました。
お付き合いしていた方と別れ、新しいパートナーを探していたのですが
縁がつながりお近づきになる方は、既にパートナーがいる方だったり
お会いしようとすると、どちらかに急用が入ってドタキャンになったり、、、

まるで、わたし自身が無意識の部分で縁を遠ざけようとしているようでした。

病気の発覚と、うまくいかない異性関係と。
女性として、自分自身を見つめ直す機会だと
見えないチカラで現実を突きつけられているようでした。

“性と向き合おう”
そう決めた途端、女性の“性”を輝かせるという視点で活動されている
劒持奈央さんとご縁がつながりました。

3ヶ月間の個人プログラムやセミナーなどへ参加しながら
卵巣や子宮、膣との対話を繰り返し
女性として生きることを否定していた原因を見つけ、癒して
女性として生まれた喜びを生きることを、自分に許していきました。

ひとつずつ課題に取り組むなかで、
わたしはこんなにも強がって男性に勝とうとしていたのか
勝手にひとりで抱え込んで、自分だけが大変だと勘違いしていたのか

愚かさに気づくとともに

人を頼ることがこんなにも心地好く、また相手を喜ばせることになるのか
気持ちを分かち合うことが、なんて大きな癒しになるのか

戦うことをやめ、女性の質を発揮することが
自分だけではなく、相手をも楽にする最善のあり方
だと体感しました。

結果的に卵巣のう腫は手術で摘出することにしましたが
その過程も、画像や数値で判断してしまう医療なんて、、、と
頑なになっていたわたしの心を溶かす、よい機会となりました。

また、のう腫と一緒に摘出するかも知れないと言われていた卵巣は
2つとも残してもらえて、卵管も癒着していないので妊娠は可能です、と
言われたことで、5年前に離婚した経験から諦めていた再婚や出産を
もう一度ちゃんと望もう、叶えよう、と決心することができました。

どんな物事もすべては必然、と言いますが
一連の出来事は、わたしが女性として生まれた自分を肯定し、
女性として生きる喜びを、命いっぱい謳歌するために
起こるべくして起こってくれたのだろうと思っています。

今は、大好きな夫と毎日を育みながら
新しい命を授かるのを、心待ちにしています。


どんな物事も、すべては必要・必然・ベスト。
大切なのは、起こった出来事の善し悪しではなく
その出来事から何を得るか、何を学ぶか。

当時は苦しい思いもしましたが、
自分を見つめ直す機会をくれた出来事に、心から感謝しています。


音癒庵
山口奈津子


テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

tag : クリスタルボウル 波動 癒し ヒーリング 幸せ 身体 卵巣のう腫 女性

紆余曲折から見つけた答え

正看護師の資格をとって19年になります。

小学5年生のときに “看護師になろう” と決めてから
実際に働いて、現場での医療に疑問を抱き

どうやったら本当に人の役に立てるのか、、、

病気をつくる心の仕組みを潜在意識の分野で学んだり
スピリチュアルの世界に答えを求めてみたり

紆余曲折を経て、あの頃疑問を抱いた医療の現場へ戻りました。

その間、15~6年でしょうか。
医療とまったく離れていたわけではなく、
乳児院や療育センター、派遣でのスポット業務、電話相談など
看護師の資格が求められる様々な分野で働きながら

本当に人の役に立つとはどういうことか、探究していました。

今、わたしにはひとつの答えがあります。

本当に人の役に立つとは、
まず誰よりも、自分が幸せであること


たとえば不機嫌な人の近くにいると、気まず~い感じがしたり
なんだか楽しそうな人の近くにいると、自分も楽しくなったり。

気分や感情って、見えないようで、波動として周囲に漏れ出ている
だとするならば、漏れ出るものをHAPPYにすることが
そばにいる人、周囲にいる人を、なんだかイイ気分、元気にすることにつながる。

どこでどんな仕事をするか、が重要なのではなく
今いる場所で、自分がどのようにあるか。が、何よりも大切。


そんなシンプルなことを、
15~6年探し続けて、やっと見つけました(*^^*)

今ある医療もね、薬は毒だとか、病院に行ったら殺されるとか、
いろんな視点や情報から、様々な意見が交わされますけど
きっと絶対悪なんてこの世にはなくて

誰かが誰かを喜ばせたくて、
愛を動機に研究を重ねた人たちがいたはずで。

すべてを否定するのではなく、
それぞれのよいところを選んで、その時々に合わせて
上手に使えばよいのではないかと思います。

偏らないこと。
バランスよく、全体を見渡せる視点を持つこと。


医療に限らず、すべてに通じるあり方として心がけています。


音癒庵
山口奈津子


テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

tag : クリスタルボウル 癒し 波動 ヒーリング 幸せ 身体 音色 響き

イベント予定&実績

【これからのイベント予定】

◆5/14(日)ゆんわりクリスタルボウル
http://crystalbowlhealing.blog.fc2.com/blog-entry-115.html


◆7/8(土)アースキャラバンにて舞(川本真樹子さん)とコラボ
詳細未定


20161014141122cb1.jpg


【これまでの活動実績】

◆2017年
4/ 1 アロマ&クリスタルボウルで極上の癒し♡ → ご報告
 2/19 ヒーリング&なんでもday♪
 2/11 第2回 ここHug 満月のコンサート&舞 → ご報告

◆2016年
11/26  美魔女会 クリスタルボウル演奏会 → ご報告
11/11  グランドマスト五日市さまデイサービスで演奏 →ご報告
10/ 8   野村病院さま病院祭り
 9/24  赤田神社 ご奉納コンサート
 9/19  美魔女会 クリスタルボウル演奏会
 8/11  おやこ☆セクシャルトーク&ライブ
 8/ 6   お茶会&クリスタルボウル演奏
 7/ 9   お茶会&クリスタルボウル演奏
 6/23  グランドマスト高須さまデイサービスで演奏
 6/18  お茶会&クリスタルボウル演奏

◆2015年
11/28  クリスタルボウル演奏会
11/15  DVD上映会&クリスタルボウル演奏会
11/ 7   大イノコ祭り
 8/ 6   平和の祈り
 5/17  宮島大聖院 ご奉納コンサート
 3/22  春分の日コンサート



音癒庵
山口奈津子


テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

tag : クリスタルボウル 癒し 波動 ヒーリング 幸せ 身体

プロフィール
20161017154526225.jpg

山口奈津子
こころスタイリスト
看護師、クリスタルボウル奏者
ゆめのたね放送局ラジオ「ぽかぽか」パーソナリティ

***
 
1976年広島県生まれ。
「こころ スタイリスト」として
カウンセリング・ヒーリングなどを行う。

自分自身への強烈な劣等感
うつ・離婚・手術などを乗り越えてきた。

自らの性と向き合い、
女性として生きる人生を謳歌できるようになって
幸せな再婚を叶えた体験を多くの人に分かち合っている。

またクリスタルボウル奏者としても活動し、
演奏会や神社でのご奉納、イベント参加などで
活躍の幅を広げている。

これまで、看護師として医療の最前線
(看護師経験20年:脳神経外科、手術室、
救急外来、乳児院、電話相談)を経験。

現在は、訪問看護の分野で
お年寄りや障がいのあるこどもたちが、
自宅で自分らしい生活を送るサポートを行っている。

2017年8月より、
インターネットラジオゆめのたね放送局の番組「ぽかぽか」
(中四国チャンネル:毎週火曜20:00~20:30)で夫婦パーソナリティを務める。

「世界平和はひとりひとりのこころの平和から」をモットーに、
すべての人が「生まれてきてよかった!」と笑い喜べる世界を目指して、
赤ちゃんからお年寄りまで、全世代でお互いがお互いを支えあう
“幸せ家族の輪”を広げるコミュニティを育てていく。

20161014141122cb1.jpg



こころスタイリスト Natsuko
山口奈津子


テーマ : 癒し・ヒーリング
ジャンル : 心と身体

tag : クリスタルボウル 音色 波動 響き 癒し ヒーリング 身体 幸せ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

山口奈津子

Author:山口奈津子
こころスタイリスト Natsuko

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示