心療内科、精神科へ通院されている方へ


心療内科の薬を飲んでいるのですが、イベントに参加してもいいですか?
精神科に通院していますが、セッションを受けてもいいですか?

ときどき、聞かれます。

基本的に、わたしはお受けしています。

ただし。
・ご本人さまが直接希望されている場合に限り。
・治療目的ではない、ということをご理解いただいていて
・場合によっては体調を崩されることがあることも、ご承知いただいて
・自己責任のもとにお越しになるのであれば、


お断りする理由が、ありません^^

クリスタルボウルの振動は、とてもパワフルです。
実際に、演奏が始まってから終わるまで、吐き続けた方もいらっしゃいます。

なんらかのくすぶり、滞りがある状態を
クリスタルボウルのパワフルな振動が働きかけ、流れる状態にするので
その影響で違和感を感じられる方もあるでしょう。

ただ、それでも
受けられる方の体験がその人にとってどんなものであったとしても、
クリスタルボウルがもたらす作用が “よいもの” であること
結果的に、その人の人生を後押しする働きかけであることを

わたしは、深く信頼しています。

だから
せっかく興味を持ってくださったのであれば
どうぞお越しください、とお答えしています。

ただね、本当に、何が起こるかはわかりません^^
わたしにも、受けられる方にも、決められないことだと思っています。

そんな、予想できない体験を、一緒に楽しもう♪と思われたなら
どうぞ、ご連絡くださいね^^


音癒庵
山口奈津子


スポンサーサイト

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

タグ:クリスタルボウル 癒し 波動 ヒーリング 幸せ 身体 響き 音色

音癒庵 otoyuan 由来


音癒庵 otoyuan

音に癒される庵(いおり)
クリスタルボウルの音に癒される場所 という、そのままの意味です^^

それ以上でも、それ以下でもない。

脳波をθ波にするとか
感情を解放できるとか
身体の痛みを改善できるとか

様々な作用をもたらすと言われていますし
わたし自身、本当に多くのサポートを受けて成長してきましたが

誰にどんな作用をもたらすかは、わからないし、決められない。

だから、枠組みを作りたくなかったんです。
「クリスタルボウルを聴いたら、こんな風になれますよ」 みたいなね。

わたしはこれまで、
“女性としての喜びを生きる” とか
“ありのままの自分を愛する” とか
その時々、自分が大切だと感じることをキーワードに
発信したり、カウンセリングを行ったりしてきましたが

そのどれもが、限定的な感じがして
そうでなくてはいけないような、押しつけのような、
決してそんなことを意識的に思っていたわけではないけれど
“枠” があるように感じるようになりました。

なんでもいいじゃない♪
というのが、今の素直な感覚です。

よいも悪いもないし
幸せにならなきゃいけないわけでもないし
クリスタルボウルを聴いて、変わらなきゃいけないわけでもない。
なんだったら、癒されなくったっていい。

何が起こっても、起こらなくてもいいんです。

それは、ちっぽけなわたしが考えることではなく
体験する、その人が決めること。

本当は、その人にさえ、決められないことかも知れない。

だから、クリスタルボウルに興味を持った誰かが
その人の創造力を自由にふくらませてお越しいただけるように
どんな風にも、カタチを変えてゆけるように

音に癒される庵(いおり) とだけ、名付けました。

どこまでも自由に、柔軟に。
そんな思いの、音癒庵 otoyuan です^^


音癒庵
山口奈津子




テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

タグ:クリスタルボウル 癒し 波動 ヒーリング 幸せ 身体 音色 響き

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

プロフィール

山口奈津子

Author:山口奈津子
クリスタルボウル演奏家

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: