音癒庵~otoyuan~

いつもの日常に、ヒーリングなひとときを。

安佐南区西原の、小さな自宅の一室で
ほっとひと息つける場所、ご用意しています*


◆初めての方へ
◆*花cafe*
◆プロフィール

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

4/24(月)どれみちゃん!!君応援歌(きみおうえんか)ライブ♫



甘える=心をひらくこと。


パートナーは欲しいけど、

甘えられないんです。
甘え下手なんです。
相手が頼れる人だったら甘えられるのに…

そんな女性に、数人お会いしました。

甘えるって、自分発信で。
相手がどーのこーのではなくて。
自分から相手に心をひらくのが、始まりなんですよね。


わたしがそうだったのですが
甘えるって、弱味を見せるみたいで
相手に負ける氣がして
なんか、癪にさわることで笑

なかなかできませんでした。

だけど、心の中では
「甘えたい」と思っていたから

ある方にご指導いただきながら
甘える練習をしました。
心をひらくコミュニケーションを練習しました。
声に出して、言葉で伝えることを重ねました。

練習を通して理解したのは
甘える、心をひらくというのは
相手を信頼し、
相手に受け入れてもらえる自分を信頼すること。

"信頼"で他者とつながる
ものすごく氣持ちいい行為だということ。

以来わたしは、甘えることが好きになりました。

男性にだけではなく
会社の人や家族、友人にも。

心をひらく愉しさを覚えました。


だからね。
甘えられない。でも、本当は甘えたい…
と思うのなら、練習すればいいんです。

いきなり男性にではなくていいので
信頼できる友達や家族から、始めてみる。

心をひらく感覚を覚えることで
少しずつ、手探りながらも、できるようになる。


相手と心地好い関係を築きたいなら
甘えることを覚えるのも、
大切なひとつではないかな。と思います。



音癒庵
山口奈津子



スポンサーサイト

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

タグ:クリスタルボウル ヒーリング 癒し 波動 幸せ 身体

手術から3年が経ちました。


内膜症性卵巣のう腫の手術を受けて3年が経ちました。

まだ東京の会社に籍を置いていて
実家のある広島に帰り、手術を受けて。

あのとき
ひとつ摘出するかも知れない、と言われていた
卵巣を両方残してもらえたこと

頼んでないのに卵管の検査をしてくれて
ちゃんと通っているから妊娠できますよ。
と言われたことで

勢いで入籍してわずか9ヶ月で離婚した自分を責め
"幸せになっちゃいけない"と蓋をしていたわたしは

「やっぱり結婚・出産したい!」と
隠していた想いに素直になる決意をしました。

子育てをするなら広島がいいと思っていたから
本氣で婚活するために、広島へ戻り…

今があります(*^^*)


まだ3年かあ!
いろいろあったなあ!!


あの頃、こんなに幸せな今があるなんて
想像もしていなかったな。

たくさん応援くださった皆さまがいたから
今、こんなに幸せなわたしがいます。

本当にありがとうございます。

そして、
そうだそうだ。

わたし、あのとき
結婚だけじゃなく、出産も決意したんだった。

ベビに会う期待・希望…大事に抱いていよう(*^^*)♡

今朝のお詣りの帰り道
ベビの抱っこを夫と取り合う映像を見たのでした♡


それにしても
3年経って、こんなに元氣でいられること
あのとき背中を押してくれた頼もしいわたしの身体
今、わたしをこんなに幸せにしてくれている夫

本当に、本当にありがとう。

心からの感謝を込めて。




音癒庵
山口奈津子



テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

タグ:クリスタルボウル ヒーリング 癒し 波動 幸せ 身体

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム